MENU
Twitter Instagram LINE@

『くるくるなると』へ行ってきました! 〜トロヒィー編〜

 とても印象的だったのは、 鳴門の物産であるワカメ1つをとっても冷蔵・乾燥・生など数種類あったこと。
生産者の方から仕入れた食材を新鮮な状態で提供し、お客さんに食べてもらう。
鳴門や徳島県内の食材を通して地域の魅力発信をしたいという強い地域愛が感じられました。

DSC_5330.jpg

地域で採れた食材を地域で消費する、地域の好循環が促される施設にこれからもなっていくのだと思います。
『くるくるなると』という名前は、"皆んながくるくる、笑顔になると"をコンセプトに、たくさんの人の出会いと交流で、地域に笑顔を広げ元気うずまく施設でありたいという思いからネーミングされたそうです。

特に目を引いたのは、商品の陳列方法。
食品の前には見本が置いてあったり、派手なポップが飾ってあったりと、様々な工夫が施されていました。
小泉さん曰く「飲食含めて約3000点以上、物販のみでは2,000点以上ある商品の中でどれを選べばいいか迷ってしまう人に向け、『イチオシ!』『限定品』『ここでしか買えない』といった購買意欲をかきたて、目印になるような見本やポップを置くことで、お客さんに分かりやすく商品について知ってもらい、買い物を楽しんでもらえる」からなのだとか。

くるくるなると一階『ナルトエエモン』では、鳴門れんこんソフトが販売されています。
濃厚ミルクの中にれんこんの風味が良いアクセントとなるソフトクリームです。
是非!訪れてみては。

DSC_5564.jpg

page top