MENU
Twitter Instagram LINE@

『くるくるなると』へ行ってきました! 〜なおと編〜

 道の駅『くるくるなると』の人気グルメベスト 3 は鳴門金時を使用したあんの「おいもあんぱん」(1 個 280 円)、カリカリの食感がやみつきになり、食べ始めると止まらなくなってしまう「極細けんぴ」(通常 580 円)、シャベル型スプーンで食べる「ほれほれ芋プリン」(1 個 450 円)。
その中でも一番人気の「おいもあんぱん」をいただきました。
コロンとした可愛い見た目とは裏腹にずっしりした重量感があり、あんは焼き芋のようなホクホクした素朴な甘さが口いっぱいに広がります。

DSC_5487.jpg

「これから季節のフルーツを使ったパフェやパンケーキなど新メニューが続々登場します。
どれもとても美味しいので、ぜひ食べに来てください!!」と話す道の駅くるくる鳴門広報担当の小泉さん。(案内いただき、ありが
とうございました!)

道の駅と聞くと、「トイレ休憩のために立ち寄る」というイメージがありますが、『くるくるなると』は、ここでしか買えないスイーツや食堂、ジップラインなどを備え、ドライブの“目的地”となる全国の他の道の駅でも類を見ない施設。
ちなみにジップラインの 1 番高いところは東日本大地震で津波が来た高さと同じになっているそうです。
そう聞いてジップラインを楽しむだけでなく、防災にも目を向けるきっかけとなりました。

DSC_5459.jpg

page top