MENU
Twitter Instagram LINE@

ひょうたん島水上タクシーに乗って取材へ行こう!~万莉編~


『ひょうたん島水上タクシー』は今まで過ごしてきた徳島を全く違う角度から見ることができ、長く徳島に住んでいる人にもおすすめです。
水路の美しさと吉野川の雄大さに圧倒されました。
予約をすれば、自転車も乗せることができるので、帰り道は自転車でも。

p1.jpg

楽しすぎたので、理想の観光コースを考えてみました!
「私のおすすめ観光コース」
①    少し早めのランチを徳島駅周辺で
②    『ひょうたん島水上タクシー』で徳島の街並みを満喫@両国橋ボートハウス
③    徳島県立阿波十郎兵衛屋敷に少し早めに到着し、展示室ですだちくん(阿波人形浄瑠璃用)と対面
④    阿波人形浄瑠璃を鑑賞
⑤    お庭やお土産物を楽しんで

P2.jpg

P3.jpg

P4.jpg

『徳島県立阿波十郎兵衛屋敷』は外観から趣があります。
阿波人形浄瑠璃の上演前には演目の解説があり、予備知識がなくても楽しめました。
舞台上部のモニターには大夫の語りが字幕で表示され、それと共に英語字幕も映し出されるので、外国人も楽しめます。

P5.jpg

何より面白いなと思ったのは、人形を三人で遣うところ。頭(かしら)、左遣い、足遣いのそれぞれが息を合わせて、リアルな動きを表現します。
人形の頭(かしら)やカラクリも面白いので、ぜひ見に行って確認してみてください!
展示室で見てから演目を見てみるとより面白いのでおすすめです。
 

P6.jpg

P7.jpg

8月21日まで開催された特別展『夏のひととき〜よりすぐりの布×阿波藍×いけばな』では藍染めのブローチやマグネットなどの小物の販売も行われていました。徳島の文化にちなんだ企画展もあわせてお楽しみください。

 

 

page top