MENU
Twitter Instagram LINE@ メルマガ

保育人材を対象としたふるさとワーキングホリデープログラムについて(徳島市)

徳島市が、8月19日から、県外の保育人材の確保を目指した「徳島市ふるさとワーキングホリデー」のプログラムをスタート。

対象は、県外在住者や、徳島県内の保育士養成学校等に通学する県外出身者で、保育士資格又は幼稚園の教諭免許を既に有するか、2年以内に取得する予定があることが条件。プログラムでは、市が参加希望者と市内保育施設等とのマッチングを行い、懇談会、見学会、就労体験のプログラムを段階的に実施。実施期間は、令和3年8月19日~令和4年2月28日。滞在費用等の補助制度もあります。

詳しくはこちらまで。http://www.city.tokushima.tokushima.jp/iju/R03_hurusato_wahori.html

また、「UIJターン」により徳島市の認可保育施設に就職する保育士に対し、一時金50万円を支給する制度も設けています。

UIJターン保育士応援事業についてはこちらから https://www.city.tokushima.tokushima.jp/kosodate/ikuji/201530a2020hoikushi.html

wahori_top.jpg

カテゴリー

page top