MENU
Twitter Instagram LINE@ メルマガ

【徳島大学主催】ノーベル化学賞受賞者による「海外特別講演会」について

徳島大学の主催により、10月7日(木)に、テクニオンーイスラエル工科大学医学部のアーロン・チカノーバー教授をお招きし、オンラインにて講演会を開催いたします。チカノーバー教授は、「ユビキチン依存性たんぱく質分解機構の発見」により、ノーベル化学賞を共同受賞しているほか、「ATP依存性タンパク質分解ファクター-1(APF-1)」の発見でも知られています。

今回の講演では、医学・生命科学の世界のトップランナーとしての視点から、個別化医療の現状と展望について、分かりやすく解説いただきます。ノーベル賞受賞者のご講演を聴講できる貴重な機会ですので、ぜひ皆様ご参加ください。 

海外特別講演会

【開催日時】2021年10月7日(木) 17:00~18:30

【演  題】The Revolution of Personalized Medicine

【実施方法】英語によるオンライン開催 Zoomを使用予定

【対 象 者】徳島大学生及び研究者、県内高校関係者・医師・医療関係者ほか 

※どなたでもご参加いただけます。

●申込・詳細については、下記URLまたはチラシQRコードから

https://www.tokushima-u.ac.jp/hikari/topics/30508.html

海外特別講演会チラシ (1).jpg

 

 

 

カテゴリー

page top